School Info  
 

 人の体にさわるというのは、その人に一歩踏み込むということですから、最初は構えてしまうかもしれません。が、逆にさわれるということは人間が好きだということ。人間が好きな人、人の気持ちが分かる人になってほしいし、そういう方に来ていただきたいと思います。
 生徒さんを見ていると、実技や講義を重ねるうちに、接客業としての自覚に目覚め、自信もわいてくる。相手を気持ちよくさせると同時に自分も気持ちよくなる、癒しとはこういうものだなと理解していくのが見ていて分かります。
 また、個人開業という小さな規模ですが私を信頼してくださる方、そして「個人ででも開業したい」「海外で活躍したい」というような志のある方を応援したいと思っています。

●コース内容、日程、授業料など詳細についてはお問い合わせください。

>>> お問い合わせはこちらから
 コース内容は全米のリフレクソロジストたちの能力審査を行っているARCB(アメリカリフレクソロジスト認定協会)が推奨する学習方法に基づいており、国際的にも通用するリフレクソロジーを学ぶことが可能です。
 卒業試験に合格すると修了証が授与されプロのリフレクソロジストとしての活動が可能となります。また、ICR (国際リフレクソロジスト会議)やRAA(アメリカリフレクソロジー協会)に入会することができ、海外のリフレクソロジー情報を入手したり、世界中で開かれる「リフレクソロジー大会」に参加することができます。

三島英子さん 
看護師・IFA認定アロマセラピスト
(2010年卒業)

斑尾高原トレイルランニングにて

麻里さんのリフレクソロジーを初めて受けたときのこと、「物事に対する考えが柔軟な足をしているけど、優柔不断な面もあるので流されないように気をつけて・・・」とアドバイスをいただきました。魂の癖も足裏に表れるものなのか!と感動!!と同時に優しい人柄を感じさせるタッチと繊細なテクニックに魅了されたことを憶えてます。
2010年に荻野麻里リフレクソロジープロフェッショナルコース修了。
その年の卒業生と共に、トレイルランニングin斑尾高原にて、麻里さん率いる「リフレクソロジー隊Sole to Soul 」を結成。毎年ランナーの方々にリフレクソロジーの施術をさせていただいています。
2012年からは、がん撲滅チャリティーイベント リレィ フォー ライフin 信州で、「Sole to Soul 長野チーム」を結成。24時間歩いている参加者の方々の施術をさせていただきながら、募金活動に参加しています。
2013年からはリフレクソロジーインストラクターの認定を取得。荻野麻里リフレクソロジースクール長野校を開校させていただきました。癒しと気づきをお伝えできるリフレクソロジストを目指し授業しています。カリキュラムの中では、オリジナルとしてメディカルアロマセラピー(基礎編)を授業に取り入れています。
今後も活動の場にとらわれず、必要とされればローションを持ってどこへでも参上!
人との輪と共にリフレクソロジーを広げていきたいと思います。

>>> サロン&スクールaromarsh
 
簑島桂さん 
ジャイロトニック パーソナルトレーナー
(2013年卒業)

運動を通して身体をみる仕事をしている中で、身体を支える「足」が全身を整えるのにとても重要な部分であることを感じて、知り合いのお勧めで荻野先生のサロンに行きました。1回のセッションで身体だけでなく心も軽くなったことに驚きを感じ、ストレスや睡眠不足でガチガチな身体の方には、運動よりも先に必要なケアになるのではないかと感じてスクールに通うことにしました。荻野先生の授業ではとても楽しく実用的な体験談を沢山聞かせて頂き、実際に現場に出てから活かされる知識ばかりでした!心と身体をケアできるようになることが私の目標だったので、大きく一歩理想に近づくことができました。
>>>studio corego


丸地恵子さん
FES フラワーエッセンス
プラクティショナー(2013年卒業)
荻野先生の施術を受けると、決まっていつも身体と心が元気になるので興味を持ちました。
働きながらコースを受講できることと、仕事ができるlevelまで半年間プログラムということと、先生のお人柄も手伝って即受講を決めました!
お客様に施術後のご感想を伺うと、「リフレクソロジーって痛いだけだと思っていた。」「今まで受けたリフレクソロジーと違ってすごく気持ち良かった。」と、私が感じたことと同じことを言って頂けて、満面の笑みになってしまいます。
予想を超えて良かったことは、高齢の祖母や、疲れ気味の父など、身近な人に施術してあげられるようになったことです。調子がよくなるようで、会う度にせがまれます。
サロンではフラワーエッセンスのセッションも行っています。

>>>studio corego
home
what is reflexology
Session Menu
reflexologist
articles
events
Goods
info
contact